NPO法人北海道野球協議会主催「スポーツ障害講習会」実施報告


NPO法人北海道野球協議会では、「少年野球肘検診」をはじめ選手や指導者、保護者の皆様に向けた講習会等を実施しています。

2017年最初の講習会として指導者・保護者向けの「スポーツ障害研修会」、そして理学療法士を中心とした医療関係者を対象に「投球障害肘に対する評価と治療」についての勉強会を実施しました。

今回は成長期に於ける野球選手のスポーツ障害予防のために活躍されています横浜市スポーツ医科学センターの理学療法士である坂田淳氏をお招きし実施しました。

参加して頂きました指導者、保護者の方からは

「実際に子ども達の動きに合わせ、どの様なストレッチやトレーニングをしたら良いかを説明してもらえたのでとてもわかり易く参考になった」
「肘の障害をはじめ、運動前後にどの様な点をチェックしたらよいのかがわかった。グランドや家で子ども達と一緒に実践してみたい」
「この様な講習会をシーズン中も含めてたくさん実施して欲しい」

との声を頂きました。

 NPO法人北海道野球協議会では、今後も皆さんのご要望に沿った講習会や研修会を実施していきます。実施の際は、各連盟様よりご連絡させて頂きますので是非ご参加ください。

 当日の参加者の皆様には、ストレッチとトレーニングが9種類にまとまった坂田先生発案の 「YKB-9」の資料をお渡しさせて頂きます。

※お申込みの際に頂きましたメールアドレスに資料お渡し方法をご連絡させて頂きます

【実施内容】

A)4/8(土)17:00~19:00 @北海道大学 医学部講堂 
受講者、80名(チーム指導者、選手保護者)

【内容】

少年野球選手をサンプルに実技指導(動作解析)をしながら、 その子にあったストレッチや普段から出来るトレーニング指導

講習会 講習会

B)4/9(日)10:00~13:00 @松田整形外科 リハビリ室
受講者、40名(医師、理学療法士、学生等)

【内容】

肘検診等を実施するにあたっての留意点の確認やその他障害に対してのアプローチ等

講習会 講習会

講師:横浜市スポーツ医科学センター  理学療法士 坂田 淳 氏

私たちは北海道のアマチュア野球を応援しています!

土屋ホーム ミズノ株式会社 さっぽろ厚別通整形外科・さっぽろ厚別通内科
野口観光 株式会社LEE不動産 エーベル・バイオクリーン株式会社 ホテルノースシティ ニュースカイツアー AEI INTER WORLD 北海道ブレイス 株式会社須田製版

NPO法人 北海道野球協議会


〒060-0004  札幌市中央区北4条西6丁目1 
毎日会館B1F
 Tel:011-281-5589 / Fax:011-281-2789
 E-mail:npo-5589@joy.ocn.ne.jp

お問い合わせはこちらから